11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

Amazonと提携可能なASPを厳選!報酬率を要チェック!

2021年6月4日

Amazonは日本最大級の品揃えを誇る巨大ECサイトです。

このサイト内にある無数の商品を紹介することで、売り上げの数パーセントの報酬を得ることができるのがAmazonアフィリエイトです。

今回はAmazonと提携可能なおすすめのASPを厳選して紹介します。

Amazonと提携できるASPは上記4つです。

上記4つのAmazon商品紹介料を考慮すると、提携すべきASPはAmazonアソシエイトもしもアフィリエイトのどちらかに絞られます。

Amazonアソシエイト

Amazon自体が運営するアフィリエイトプログラムです。

Amazon.co.jp上で販売されている商品のみのアフィリエイトリンクを生成することができます。

売り上げレポート画面では、1日単位で紹介料やクリック数などの推移をグラフで確認することができるため、サイトの改善にも役立てることができます。

Amazonアソシエイトレポート画面

どの商品が・何個売れたのかを確認でき、ときには自分が紹介していない商品が売れていることもあるため、毎日データを見る楽しさがあります。

 

豊富な広告素材

Amazonアソシエイトでは、販売されている商品のみならず、Amazon MusicやAmazon Primeなどのサブスクリプションサービス、Amazonプライムデーのような期間限定のセールにも専用のバナーが用意されます。

HTMLコードをサイトに貼り付けるだけで最適な広告が配信されるため、自分で画像などを用意する手間がかかりません。

Amazonの商品やサービスのアフィリエイトをする場合は、可能であればAmazonアソシエイトと提携しておきましょう。

 

Amazonアソシエイトは提携審査が厳しい

さまざまな商品の紹介が可能なAmazonアソシエイトですが、提携の際の審査が厳しいという声も数多くあります。

コンテンツの少ないサイトやAmazon商品の紹介に適していないサイトの場合、提携が否認されることも多いようです。

加えて、180日以内に3件の販売実績が必要になります。

すでに一定のアクセスがあり、販売が見込めるようになってから提携申請をすると良いでしょう。

また、振り込みの条件として最低5,000円以上の紹介料が定められているため、ただ提携すれば良いというわけでもありません。

提携の際の審査と一定以上の紹介料を確保するという2つのハードルを超えなければなりません。

おすすめポイント

  • 管理画面が使いやすい
  • 紹介できるサービスが多い
  • 豊富なバナー広告が用意されている
  • 正確なデータが取れる
  • SNSアカウントや2サイト目以降の追加がしやすい
  • 振込手数料が無料

Amazonアソシエイト

もしもアフィリエイト

Amazonと提携可能なASPのひとつに、もしもアフィリエイトがあります。比較的提携のしやすいASPです。

Amazonアソシエイトと提携できない場合は、もしもアフィリエイトが次の候補になります。

提携申請時には、最低10記事以上のオリジナルコンテンツ直近の記事は60日以内に更新されているものである必要があります。これはAmazonアソシエイトも同じです。

十分な運営がされておらず、放置されたサイトはまず提携できないと思った方が良いでしょう。

また、Amazon商品の紹介料は1,000円という上限があります。たとえ10万円の商品が売れたとしても最大でも1,000円の紹介料となります。これもAmazonアソシエイトと同様です。

 

振り込みのハードルが低い

もしもアフィリエイトには、Amazonアソシエイトにはないメリットがあります。

Amazonアソシエイトの場合、最低5,000円の紹介料がないと振り込みが行われませんが、もしもアフィリエイトでは最低1,000円の紹介料で振り込みが行われます。

もしもアフィリエイト全体で1,000円なので振り込みのハードルは低いと言えます。

また、振込手数料も無料なので提携しない理由がありません。

他のASPでは、紹介料率も低く、振込手数料がかかってしまいます。

 

もしもアフィリエイトでは、複数のECサイトへのリンクをまとめて表示できるかんたんリンクという機能があります。

Amazonのみならず、楽天市場やYahooショッピングへのリンクも同時に設置できるため、ユーザーが使い慣れているECサイトでの購買に結びつけやすいというメリットがあります。

おすすめポイント

  • 振り込みに必要な最低紹介料が1,000円
  • どの商品が売れたかレポート閲覧可能
  • 紹介料率がAmazonアソシエイトと同じ
  • 振込手数料が無料
  • 複数のECサイトへのリンク同時掲載可能

もしもアフィリエイト

Amazon商品の紹介料率

Amazonともしもアフィリエイトでは、商品カテゴリーごとに紹介料率が定められています。(対象外商品もあり)

紹介料率 商品カテゴリー
10% Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8% Kindle本、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト
5% ドラッグストア&ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4.5% Kindleデバイス、Fireデバイス、Fire TV、Amazon Echo
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビーマタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5% フィギュア
0% ビデオ、Amazonフレッシュ

Amazonアソシエイトの注意点

Amazonアソシエイトの紹介料の受け取りには、銀行振込かAmazonギフト券のどちらかを選択できます。

Amazonギフト券での受け取りの場合には、毎月終了時の紹介料金額が500円以上という条件があります。

さらに、ギフト券で受け取った場合は使用期限が定められているため注意しておきましょう。

 

5,000円の振り込み条件をクリアできているのであれば、銀行振込での受け取りをおすすめします。

以前は銀行振込の際に300円の手数料がかかっていましたが、今は振込手数料が無料になっています。

 

-ブログ
-