11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

初心者から上級者までおすすめできるASPをまとめて紹介

2021年7月7日

ブログで収益を得る手段としてアフィリエイトが挙げられます。

別名成果報酬型広告と呼びますが、中にはクリックされるたびに広告料が発生するクリック型広告もあります。

 

アフィリエイトを始めるためには、ASP(Affiliate Sevice Provider)に登録しなければなりません。

ASPに登録することで、数万件にも及ぶ広告をサイトに掲載することができるようになります。

複数のASP×広告数の中から自分のサイトで紹介したい商品やサービスを見極める必要があります。

 

案件によってはサイトの審査が行われるものもありますが、審査に通過しさえすれば広告から収益を得られるチャンスが手に入るのです。

国内には50を超えるASPがあると言われていますが、提携しておくべきASPは限られます。

今回は、サイトから収益を得るために登録してくべきおすすめのASPを厳選して紹介します。

拡大するアフィリエイト市場

アフィリエイトの市場規模は拡大し続けており、2020年には3258億円になる見込みです。

EC取引の拡大やインターネット利用ユーザーの増加はもちろん、副業の推奨や最近は新型コロナによる在宅時間の増加も背景にあるでしょう。

 

Cookieの制限やアフィリエイトに対する規制の厳格化などの不安要素はありますが、今後アフィリエイト市場そのものが縮小していくことは考えにくく、2024年には4951億円の規模になるとの予測もあります。

成長過程にある市場に参入することで、企業の広告料の一部を得られるチャンスがあるのです。

 

参考記事

https://netshop.impress.co.jp/node/8472

初心者におすすめのASPは?

これからASPに登録し始めるというアフィリエイト初心者の方であれば、おすすめのASPは限られます。

今回はさまざまなジャンルのASPを紹介していますが、初心者の方であれば上記7つに登録しておけば十分でしょう。

あまり多過ぎても管理が面倒になるため、できるだけ絞っておくことをおすすめします。

加えて、各ASPにサイトを登録する際にはサイトの審査が設けられています。 

楽天アフィリエイトに関しては審査がないためすぐに始めることが可能ですが、それ以外のASPは会員登録と審査があるということを認識しておきましょう。

 

AmazonアソシエイトやGoogleアドセンスは特に審査が厳しいため、審査を通過できない方は多いはずです。

Amazonの商品はもしもアフィリエイトでも紹介できるため、審査に通らない場合は代用として申請してみてください。

おすすめのASP

今回は初心者の方から上級者の方までおすすめできるASPを厳選して紹介します。

それぞれのASPは強みや特徴がありますので、自分のサイトと比較してマッチするものを選ぶと良いでしょう。

もしもアフィリエイト

審査が比較的易しく、初心者でも提携のしやすいASPです。

Amazonと提携でき報酬も本家Amazonアソシエイトと同じであることから、Amazonで販売されている商品のアフィリエイトを行う人が多い印象です。

もちろん1万円を超える高単価案件も多く、月100万円を超える収益を得ている方もいるようです。

また、W報酬制度やプレミアム報酬制度というもしもアフィリエイトならではのボーナス制度もあるため、他のASPと比較して案件の成果報酬額が同じであればもしもアフィリエイトでの提携がおすすめです。

(AmazonはW報酬制度・プレミアム報酬制度の対象外となります。)

 

私がアフィリエイトを始めた頃、初めて提携したASPがもしもアフィリエイトでした。

報酬振込の際の手数料も無料であることも他のASPにはないメリットです。

振込に必要な成果報酬金額が1,000円となっているため、初心者にもハードルが低く収入を確保しやすいASPです。

もしもアフィリエイト

A8.net

A8.netは業界最大級のASPであり、提携可能な広告主数は2万社、提携サイト数は290万を超えます。

個人会員でも月数百万円を超える成果報酬を得ている方もいます。

管理画面が見やすく、報酬アップ中の案件がトップ画面に表示されるため宣伝を強化すべき案件がひとめでわかるのも便利です。

「今が狙い目プログラム」や「売れてるプログラム」など、アフィリエイター目線で案件を紹介してくれるのもおすすめポイントです。

 

振込の際には手数料がかかりますが、ゆうちょ銀行の口座であれば最安66円に抑えることができます。

手数料は余計なコストになるため、なるべく安い方法を選ぶようにしましょう。

A8.netの支払いには最低5,000円・1,000円・キャリーオーバー方式の3つがあり、自分で切り替えることも可能です。

A8の審査も比較的易しく、提携のハードルが低いことも初心者におすすめの理由です。

A8.net

アクセストレード

累計広告数2.6万件越え。ゲーム、格安SIM、EC通販、金融、求人などさまざまなジャンルの広告が扱えるASPです。

振込に必要な成果報酬は最低1,000円になるため、収益の確保しやすいASPです。

手数料も無料であるため細かいコストを気にする方にもおすすめです。

新着広告案件や報酬アップ中の案件などを管理画面のトップからすぐに確認できるため、サイトの更新や管理もしやすい画面UIとなっています。

アフィリエイトに関連した情報を発信するアフィリエイト大学というコンテンツもあり、初心者の参考になる記事がいつでも閲覧可能です。

アクセストレード

afb

afbの広告ジャンルも無数にありますが、ヘルス&ビューティー系や健康食品の案件が特に多いイメージです。

金融や求人などの広告単価が高い案件も多く、会員ランクが上がるとさらに特別単価もあります。

本気でアフィリエイトに取り組む方には欠かせないASPでしょう。

最低振込金額は777円(税抜)、振込手数料は無料となっています。

成果報酬は翌月末払いとなるため、ASPの中でも支払い間隔が早いことが特徴です。(他のASPは翌々月払いが多い)

セルフバック案件やセミナー情報も定期的に更新されるため、アフィリエイターにとってもメリットがあります。

afb

バリューコマース

バリューコマースはASPの中で唯一Yahooショッピングの商品のアフィリエイトが可能となっています。

実績が大きくなれば特別報酬がつくこともあるため、初心者から上級者までおすすめできます。

どんな案件があるかは管理画面トップからはわかりづらいですが、詳細検索という絞り込み機能を使えば案件を見つけやすいでしょう。

バリューコマースには6,500社以上の広告主が出稿しているため規模は大きめです。

一般・ブロンズ・シルバー・ゴールドの4つの契約者ランクがあり、ランクによってボーナス報酬や即時提携プログラムの追加などの特典があります。

バリューコマース

Amazonアソシエイト

Amazonが運営するアフィリエイトプログラムです。

提携難易度が極めて高く、豊富なコンテンツやアクセス数の少ないサイトはほとんど提携が否認されるでしょう。

ですが、Amazon商品のアフィリエイトを行うのであれば欠かせないASPです。

Amazonアソシエイトと提携できれば、WebサイトのみならずTwitterやFacebookなどへ直接アフィリエイトリンクが掲載できるようになり、セールなどの最新情報をいち早くキャッチできるようになるため提携しておきたいASPです。

振込の条件として最低5,000円以上の成果報酬が定められているため、ただ提携するだけではなく振込のハードルを超えなければならないこともAmazonアソシエイトが難しいとされる理由です。

Amazonアソシエイト

楽天アフィリエイト

楽天市場や楽天ブックスにある無数の商品のアフィリエイトが可能です。

サイトの審査がなくTwitterなどのSNSでも利用できるため、Webサイトを持っていなくても利用できる数少ないASPです。

最近は報酬率の改悪が続いており、報酬率が8%だった商品も軒並み4%へと下げられています。

これにより、同じ商品を扱うのであれば楽天アフィリエイトよりもAmazonアソシエイトの方が有利になることが多いです。

楽天アフィリエイトでは直近3ヶ月間の成果報酬が毎月5,000円を超えるまでは楽天キャッシュでの報酬受け取りとなります。

楽天アフィリエイト

Googleアドセンス

Googleが運営しているクリック型広告を配信するASPです。

ユーザーに最適な広告を自動的にサイトに埋め込んで表示してくれるため、サイト運営者は手間がかからず管理も楽です。

クリック型広告の中では単価が高くサイトを収益化しやすくなります。

しかしながら、提携のための審査が厳しくなっており、審査に合格するための基準も明示されていないことからハードルは高めになっています。

Googleアドセンス

リンクシェア

企業の公式通販サイト案件が多いリンクシェア。

大手企業の広告案件が多いですが、報酬率は1、2%のものが多く稼ぐのが目的であれば効率は悪くなります。

広く浅く商品の紹介をするようなブログに向いています。

企業の公式通販サイトのアフィリエイトを探す場合は、まずはリンクシェアをチェックしてみると良いでしょう。

リンクシェアのみの独占案件も数多く用意されています。

リンクシェア

Adobeアフィリエイト

Adobe製品のアフィリエイトが可能なASPです。

サブスクリプションプランを紹介することで、85%の報酬を得ることも可能です。

Adobe製品がメインのマイナーなASPですが、仕事として利用しているクリエイターの方には利用しやすいでしょう。

紹介する商品は「Creative CloudとDocument Cloud」もしくは「Adobe Stock」になりますが、どのプランを紹介しても一件成約すれば5,000円以上になります。

ニッチな市場ですが穴場とも言えます。

adobeアフィリエイト

Zucksアフィリエイト

スマートフォン案件に特化したASPです。

化粧品や健康食品などの女性向け案件が多くなっています。

成果報酬型広告だけではなく、クリック型の広告もあるため成果が発生しやすいASPとなっています。

クリック単価ではGoogleアドセンスには及びませんが、アドセンスの審査に通らない場合には次の候補に挙げられます。

CPA、CPI、CPUなど広告の種類が多いですが、広告が自動配信されるためリンク切れにならないのがメリットです。

提携の際の申し込みは、会員情報の入力と簡単なアンケート回答のみで完了します。

Zucksアフィリエイト

rentracks(レントラックス)

レントラックスはクローズドASPのため、全ての方が利用できるわけではありません。

会員になるためには特定のジャンルで実績を作って招待される方法やイベントでのスカウトがありますがハードルは高めでしょう。

金融や不動産などの案件が多く、必然的に上級者向けのASPとなります。

最低振込金額は39円・振込手数料は無料です。

rentracks(レントラックス)

ドコモアフィリエイト

 ドコモアフィリエイトは、ドコモが提供するサービスのアフィリエイトが可能なASPです。

dアニメストアやdTV、DAZNなどの馴染みのあるVOD案件から話題の携帯料金プランahamoまで豊富に揃っています。

ドコモキャリアを使っている方に対して訴求していければ成約が見込める案件でしょう。

振込金額は1,000円以上・振込手数料は無用となります。

ドコモアフィリエイト

DMMアフィリエイト

DMM FXやDMM英会話からアダルト系までジャンルが多いDMMアフィリエイト。

WebサイトよりかはTwitterとの相性が良さげな印象があります。

ちなみに、アダルトコンテンツの発信が可能なレンタルサーバーは限られており、ほとんどの場合はmixhostを使うことになります。

報酬率は最大35%となっており、新規購入やカテゴリ報酬などDMMアフィリエイトならではの追加報酬もあります。

報酬は翌月10日までの支払いになるため、収益の確保が早いことも特徴です。

DMMアフィリエイト

seed App

スマホアプリ案件に特化したクローズドASPです。

A8.netを提供しているファンコミュニケーションズが運営しているため安心して利用できます。

ゲーム・金融・デリバリーサービスなど幅広いジャンルのアプリ案件が揃えられており、アプリをメインに紹介しているサイトであれば外せないASPでしょう。

クローズドASPのため審査が厳しく提携難易度が高いですが、アクセスが集まってきたら挑戦してみることをおすすめします。

最低支払い金額は3,000円となります。

seedApp

JANet(ジャネット)

あまり知られていませんが、広告数1万件を超えるASPです。

報酬の振込手数料は無料で、1,000円の報酬から支払いが行われるため初心者にも利用しやすいでしょう。

比較的審査にも通りやすいという声が見られるため、他のASPの審査に通らない場合にはJANetでの登録をしてみましょう。

セルフバックや再訪問期間(Cookie)60日間などアフィリエイターが収益を得やすいシステムも導入されています。

JANet

GAME FEAT

GAME FEATはゲームアプリ専用の広告を扱うASPです。

最低報酬単価は200円となっているため、アプリにしては高単価な案件が揃っていると言えます。

3,800以上のアプリの広告が用意されているため、エンタメ系のサイトとの相性が良いでしょう。

最低支払い金額は5,000円・振込手数料は216円となるため収益獲得のハードルは高めです。

GAME FEAT

BannerBridge

バナーブリッジは10年以上の運営実績があるASPです。

広告素材が充実しており、テキスト広告やバナー広告だけではなく、ローテーション広告やFLASH広告などの広告形態もあります。

また、2-tierという制度もあり、サイト経由でバナーブリッジに登録されると、アフィリエイト報酬の300円に加えてパートナーサイトが獲得したアフィリエイト報酬の5%が毎月受け取れるようになります。

最低振込金額は3,000円・振込手数料は無料となります。

バナーブリッジ

実際に会員にならないとどんな案件があるかわからない

ASPにはさまざまな広告案件が用意されています。

どんな広告案件があるのか調べてみようと思っても、会員にならなければ詳しく広告を見ることはできません。

まずはASPに登録しましょう。

自分のサイトで紹介できる商品がきっと見つかるはずです。

ASPは無料で登録できるので、まずは登録してじっくり探してみると良いでしょう。

アフィリエイトは厳しくなる?

サイトひとつあれば広告収益を得られるチャンスがあるのがアフィリエイトです。

しかしながら、アフィリエイトを取り巻く環境は今後厳しくなることが予想されます。

誇大広告や虚偽広告を取り締まるために規制を設けるような動きが加速しているためです。

今後は誇大な宣伝や薬機法や景品表示法などの法律を無視した広告は淘汰されていくでしょう。

アフィリエイトを取り巻く環境を注視し、常に業界の動きにアンテナを張っておくようにしましょう。

確定申告が必要

収益が得られるアフィリエイトは当然ながら確定申告を行う義務があります。

副業でアフィリエイトを行っている方は、勤務先の源泉徴収とは別に個人でも税金を納めなければなりませんので、必ず収支を管理するようにしましょう。

私が確定申告のために使用しているのはfreeeという会計ソフトです。

口座やクレジットカードを登録すれば、自動で収入や支出の仕分けをしてくれるため、簿記の知識が乏しい方にもやさしいシステムになっています。

初めての確定申告の際には苦戦しましたが、一度経験すれば以降はルーティンのようにこなすことができるようになるでしょう。

サイトのコンテンツを充実させる

ASPは提携の際に審査を設けていることがほとんどです。

審査に合格するためには各ASPの利用規約や審査のポイントをチェックしておきましょう。

審査に落とされる要因のほとんどは「コンテンツ量の不足」です。

稼ぐことも重要ですが、まずはサイトのコンテンツを充実させることに全力を注ぐべきです。

個人的に審査が通りやすくなる目安は毎月1万以上のアクセスがあることです。

人を集めることができるとASP側に判断されれば、審査に通過する確率は高まります。

-ブログ
-,