11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

【もしもアフィリエイト】Amazon、楽天市場へのリンクをまとめて表示するかんたんリンクの使い方

2021年5月26日

ASPのひとつであるもしもアフィリエイトは、Amazonや楽天市場の商品リンクを作るのが簡単であり、初心者でも利用しやすい機能が備わっています。

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を利用することで、各ECサイトの商品ページへのリンクをまとめて表示することができ成果につなげやすくなります。

 

運営しているサイトのアフィリエイトリンクから商品が購入されると、売り上げの数%が報酬として運営者に支払われます。

ブログ開設初期であれば、たとえ数パーセントのアフィリエイト報酬でもありがたみが大きいものです。

 

ブログの収益源として欠かすことができないアフィリエイト。

今回はもしもアフィリエイトのかんたんリンクの使い方について紹介します。

かんたんリンクの使い方

かんたんリンクを使うと以下のような商品リンクをわずか数クリックで作ることができます。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などへのリンクをまとめて表示することができ、ページ訪問者が普段利用しているECサイトに誘導しやすくなります。

ボタンの色はそれぞれ変更することができるようになり、カスタマイズが可能になったため使いこなすことで成果に結びつけましょう。

複数枚の商品画像を表示することができるため、商品の訴求力も高まります。

かんたんリンクを作る

もしもアフィリエイトにログイン後、「楽天市場・Amazon.co.jpかんたんリンク」を選択します

検索窓にはキーワードまたは、Amazonや楽天市場の販売ページのURLを入力します。

キーワードで商品が見つからない場合にはAmazonや楽天のURLを入力してお試しください。

貼り付け用のHTMLソースが生成されるため、あとはコードをコピペするだけです。

WordPressのブロックエディタであれば、カスタムHTMLという便利なブロックがあるので利用してみてください。

WordPressのサイトであればHTMLソースを1行にまとめることができます。

画像表示サイズの変更

画像サイズは小・中・大の3種類の中から選択が可能です。

小サイズ

中サイズ

大サイズ

画像サイズによってサイトの見え方が変わります。

もしもアフィリエイトは複数枚の画像が表示されるため、カエレバやRinkerよりも訴求力が強くなります。

表示される文字の変更

かんたんリンクで表示されるテキストは編集することが可能です。

テキストの左に表示されるペンマークから編集が可能
テキスト編集後

このエリアのテキストは検索キーワードとして各ECサイトで検索されます。

URLを入力してリンクを作った場合は直接商品ページへ遷移しますが、その他のECサイトは直接商品ページを開くことはできません。

商品の固有名詞やブランド名、型番のようなキーワード以外は削除しておくことをおすすめします。

ボタン色の変更

リンク先のボタンや配置は変更することができます。

ボタン色の変更
各ボタンのペンマークから色を変更可能
ボタンカラーの変更

ドラッグ&ドロップで各ボタンの順番を並び替えたり、削除することも可能です。

「+」ボタンから新しくリンクの追加ができるので、アフィリエイトリンクのみならず、非アフィリエイトリンクの追加もすると良いでしょう。

リンク先のページが存在しない場合

もしもアフィリエイトのかんたんリンクは、デフォルトでは楽天市場・Amazonのリンクが表示されています。

しかしながら、リンクが切れているサイトもあるため必要に応じてボタンを非表示にすると良いでしょう。

ボタンを非表示にする

かんたんリンクボタン非表示

実際に表示されるリンクは右側の「表示設定中のボタン」にまとめられています。

非表示にしたい場合は左側の提携中の利用可能なボタンに移動させます。

かんたんリンクから商品が購入されても、それぞれのECサイトと提携されていなければ報酬が発生しません。

事前にもしもアフィリエイトからの提携を済ませた状態でかんたんリンクを利用する必要があります。

-ブログ
-,