11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

【AFFINGER6】ヘッダー下におすすめ記事(ヘッダーカード)を表示する方法

WordPressテーマ「ACTION(AFFINGER6)」では、ページ最上部(ヘッダー下)におすすめ記事としてヘッダーカードを表示することができます。

これがヘッダーカード

ブログに訪れた読者に対して、おすすめしたい記事を4記事まで載せることができます。ブログ内だけでなく外部リンクへ飛ばすこともできます。

サイトのデザインやユーザーエクスペリエンスが向上するだけでなく、読者がサイト内を巡回してくれるため、直帰率や滞在時間を改善させるのにも役立ちます。

特に、アフィリエイトサイトなどで訴求したい記事がある場合は、読んでほしい順に掲載することで読者の購買意欲を高めることにもつながります。

良いこと尽くしのAFFINGER6の便利機能なのでぜひ活用してみてください。

今回は、AFFINGER6ユーザー向けにおすすめヘッダーカードを設定する手順を解説します。

おすすめ記事(ヘッダーカード)の設定方法

ヘッダーカードは、WordPressの管理画面から簡単に設定できます。

 

AFFINGER 管理 ▶︎ ヘッダー下/おすすめ ▶︎ ヘッダーカード

ヘッダーカードの設定

「サイト全体に表示する」にチェックを入れておけば、トップページだけではなく、下層の個別記事にもヘッダーカードが表示されるようになります。

ヘッダーカードは、

  • 画像
  • テキスト
  • リンク先URL

の3セットで構成されています。

アイキャッチ画像や読者の興味を惹くテキストを設定すると良いでしょう。

 

ブログのアイキャッチ画像を作る場合は、Canva Proを使って作成しています。

サムネイル画像を作るのに最適なテンプレートが豊富に用意されているので、簡単に高クオリティの画像が作成できます。

 

「テキストのある背景画像を暗くする」をチェックしておけば、テキストが読みやすくなります。

この辺りの設定は、人それぞれ好みの世界になってくるので自分のサイトに合うデザインを選択すれば良いでしょう。

偶数記事の設定がおすすめ

ヘッダーカードは最大4つまで設定できますが、スマホ画面での表示を考慮すると偶数記事を載せることをおすすめします。

奇数の場合、スマホ画面で余計な隙間ができてしまい、バランスが悪くなってしまいます。

ヘッダーカード4つの場合(スマホ画面)

スマホ画面のヘッダーカード
偶数個だと見栄えが良い

おすすめ記事を表示する

ヘッダーカードの他にも、おすすめの記事を一覧で表示する方法があります。

サイドバーや投稿記事の下など、表示する場所を帰られるため、サイトのデザインに合わせて設置すると良いでしょう。

おすすめ記事一覧を設置する

一例として、おすすめ記事を一覧をサイドバーに表示する手順を解説します。

 

AFFINGER 管理 ▶︎ ヘッダー下/おすすめ ▶︎ おすすめ記事一覧

 

表示する記事のIDをカンマで区切って指定することで、おすすめ記事として表示することができます。

指定した記事はランキング形式で表示されるため、読まれている記事から順番に指定するなどの工夫をすると良いでしょう。

①おすすめ記事一覧に表示する文字を入力

②記事のIDを指定

③表示する場所を選択

試しに2記事だけ指定しています。

記事のIDは、投稿一覧から確認することができます。

WordPress管理画面 ▶︎ 投稿 ▶︎ 投稿一覧

投稿記事のID

画面右端に各記事ごとにIDが割り振られています。

おすすめ記事
sささいさ

サイドバーに表示されるコンテンツは、スマホ画面ではページ最下部に表示されます。

そのため、最後まで見てもらえないという前提でおすすめ記事を配置しておきましょう。

どうしても読者に見てほしい記事がある場合には、ヘッダーカードでページ最上部に目立つように表示しておくことをおすすめします。

まとめ

  • ヘッダーカードは、直帰率や滞在時間を改善する
  • 最大4つまで設置可能
  • 偶数個の設置がおすすめ

-WordPress
-,