11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

AFFINGER5からAFFINGER6へ移行する手順を解説!【WING互換ファイルで移行】

2021年6月17日

今回は、現在AFFINGER5を利用しているユーザー向けに、AFFINGER6 β版へ移行する手順をご紹介します。

AFFINGER6 β版がリリースされ、AFFINGER5ユーザーであれば無料でAFFINGER6へ移行するためのファイルのダウンロードが可能です。

この記事では、AFFINGER5からAFFINGER6に移行する手順をご紹介します。

 

私が運営している3サイトのうち1サイトを実際にAFFINGER6に移行する過程をまとめています。

当サイトもAFFINGER6へ移行して運営しております。

関連記事

注意

今回解説しているのは、AFFINGER5からAFFINGER6に移行する手順になります。新規でAFFINGER6をインストールする手順とは異なります。

少々ややこしい総称

今回インストールするAFFINGER6は、STINGER PRO3と合わせて「ACTION」と総称されます。

AFFINGER5とSTINGER PRO2は「WING」と総称されています。

 

  • ACTION = AFFINGER6/EX + STINGER PRO3/EX
  • WING = AFFINGER5/EX + STINGER PRO2/EX

「EX」と付いているバージョンは、通常のAFFINGERにプラスして便利な機能が追加されたものです。

追加される機能のほとんどは、見た目(デザイン)に関するもののようです。

数年サイトを運営してきて、「見た目はSEOに絶大な効果があるわけではない」ということがわかったので、ブログを独自にいじり回すのが好きな方向けでしょう。

あまり機能が多すぎても使いこなせる気がしなかったので、私は今でもAFFINGER通常版のテーマを不満なく3年間使い続けています。

 

AFFINGER6はブロックエディタに対応

クラシックエディタのサポートが2021年12月に終了し、AFFINGER6ではブロックエディタに対応します。

私はWordPressでサイト運営を始めた頃からブロックエディタしか使っておりませんので、クラシックエディタがどのようなものなのかは説明できません。

クラシックエディタのサポート終了ということは、ブロックエディタの方が何かと便利なのでしょう。

段落やまとまりごとにエディタを設置できるため、ブロックをまとめて移動させたり、サイトレイアウトを自由に変更するのが便利になります。

AFFINGER5からAFFINGER6へ移行する際の注意点

AFFINGER5ユーザ向けに、AFFINGER6に対応するための互換バージョンが用意されています。(※完全互換ではありません)

テーマフォルダを既存テーマに合わせたのみで、中身はACTIONとなります。

この互換ファイルでのアップデートを行うと、今までのテーマが上書きされ元に戻せなくなるため、必ずバックアップを取るようにしてください。

AFFINGER5からAFFINGER6への移行手順

実際にAFFINGER5からAFFINGER6へ移行する手順を紹介します。

step
1
バックアップを取る

ファイルのインストールを始める前に、念のためバックアップをとっておきましょう。

バックアップを取るときは、All in One WP Migrationプラグインがおすすめです。

プラグインによるバックアップのため、FTPやデータベースの知識が不要です。

All in One WP Migration

All in One WP Migration → エクスポート バックアップが不要なデータは「高度なオプション」でチェックを入れる → エクスポート先(ファイル)を選択

step
2
AFFINGER6のファイルをダウンロード

WING(AFFINGER5)購入ユーザー限定ページから、AFFINGER6への移行に必要なファイルをダウンロードします。

infotopからダウンロードした場合

infotopからAFFINGER5を購入した場合には、STINGER STOREに登録した上で、infotop購入ページ利用申請フォームからの申請が必要です。

ダウンロードページからWING-互換ファイルをダウンロード

「ACTION(AFFINGER6版)ver●●● - WING互換」からダウンロードします。

ダウンロードされるファイル名は「affinger5.zip」となっていますが問題ありません。そのままWordPressのテーマにアップロードします。

step
3
プラグインの停止

ACTIONの公式サイトには、

  • コピーライト完全削除プラグイン
  • クレジット削除プラグイン

を停止するようにとの説明がありました。

 

今回は、あえて停止せずにそのままファイルをインストールしましたが、特に問題はありませんでした。

AFFINGER6は、最初からクレジットが削除されています。

step
4
ファイルのアップロード

ダウンロードした「affinger5.zip」ファイルをインストールします。

 

WordPress管理画面 → 外観 → テーマ → 新規追加 → テーマのアップロード

ファイルを選択から「affinger5.zip」を選ぶ、もしくはドラッグ&ドロップでアップロード → 今すぐインストール

affinger.zip5インストール

「affinger5.zip」をインストールし「アップロードしたもので現在のものを置き換える」を選択します。

これで親テーマがAFFINGER6に入れ替わります。

ちなみに、この互換ファイルでAFFINGER5からAFFINGER6へ移行する場合には、子テーマはインストール不要となります。

(※新規でAFFINGER6のテーマをインストールする場合は必要)

WING互換だが多少の変化あり

インストールしたファイルは、WING(AFFINGER5)と互換性のあるものですが、サイトカラーや見出しのデザインの変更など若干の変化があります。

しかしながら、サイトのデザインが総崩れするようなことはありませんので、AFFINGER5からAFFINGER6への移行を躊躇している方にもおすすめできます。

バックアップをとっていれば、元に戻すことはできますので安心です。

WINGからの移行注意点

AFFINGER6にアップデータした後は、レイアウトが崩れたり、特定の機能が表示されない場合があるため、アップデート後はキャッシュを削除するようにしてください。

今回インストールしたWING互換バージョンは、WINGと完全に互換性のあるものではありません。

 

-WordPress
-,