11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

【Amazonアソシエイト】Webサイトひとつ持っていればサイトやSNSアカウントの追加が楽になる

アフィリエイトを始めるためにはASPと提携しなければなりませんが、最初のサイト申請の際にはブログやWebサイトがおすすめです。

YouTubeやSNSアカウントでも提携が可能なASPはありますが、ウェブサイトと比較するとやや厳しめの印象があります。

フォロワーや登録者の数、投稿数などの数値がひと目でわかるため、コンテンツが乏しいとして提携が否認されるのだと予想できます。

 

やはりASPと提携するには、ウェブサイトを審査に申請するべきということでしょう。

例えばAmazonアソシエイトの場合、すでにアソシエイトアカウントを持っていればすぐにでもTwitterアカウントを追加できます。

2つ目以降のサイト申請がしやすいため、ブログ+αの基盤を構築すると良いでしょう。

Amazonアソシエイトに複数のWebサイトを追加

Amazonアソシエイトでは、ひとつのアカウントで最大50件のウェブサイト・SNSアカウントを追加できます。

ただし、非公開のSNSなどを追加することはできません。

 

Amazonアソシエイトに追加可能なSNS

  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Twitch.tv
  • Facebook(公開グループページ、ファンページ)

 

また、Webサイトのみならずモバイルアプリなども追加することができるため、アプリを開発している方にも利用機会があります。

すでにアカウントを持っていれば、2件目以降のウェブサイトはURLを入力するだけでアフィリエイトリンクを掲載可能になります。

最初の1件目の提携が最大の難関と言えます。

 

追加手順は簡単

Amazonアソシエイトにサイトを追加する手順は簡単です。

  1. Amazonアソシエイトページの右上にあるメールアドレスを選択
  2. 「アカウントの管理」
  3. 「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」
  4. 「ウェブサイト情報の入力」欄にURLを入力し追加
  5. 「確認」を選択

Amazonアソシエイトの利用規約を遵守する

Amazonアソシエイトは利用規約を守っていないとアカウントが停止されてしまいます。

アカウント停止にならないようにするためにも健全なサイト運営を心がけましょう。

-ブログ
-,