11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

2022年からでも通用する!ブログでマネタイズする方法

2021年12月3日

初期費用や固定費を抑えてビジネスを始めたい場合、真っ先に候補に挙がるのがWebサイトを中心としたネットビジネスです。

特に初心者がネットビジネスを始める場合「ブログに記事を投稿し広告でマネタイズする」という方法が一般的です。

ですが、ブログには広告以外の収益化方法もあります。

アクセスが集まるようになったら、広告以外の収益化方法も少しずつ取り入れると良いでしょう。

今回は、ブログでマネタイズする方法についてまとめています。

ブログでマネタイズする方法

アフィリエイト

ブログを収益化する王道の方法はやはりアフィリエイトです。

あなたのブログでおすすめの商品やサービスを紹介し、読者が購入したら数%の成果報酬が支払われるという仕組みです。

在庫を持つ必要がなく、特別な資格や経験も不要なため挑戦ハードルが低いことが特徴です。

逆に言えば、参入者が非常に多く、競争が激化しやすいということでもあります。それでも、ブログを運営しているのであれば挑戦する価値のあるビジネスです。

 

アフィリエイトを始めるためには、ASPと提携しなければなりません。

ASP内の案件と提携することで、購入された時に成果報酬が得られるようになります。

関連記事

 

アフィリエイトではお金を稼ぐ以外にも多くのことを学べます。

お金の流れやセールスライティング、ビジネスをする上で欠かせない知識が自然と身に付くようになります。

アドセンス

アフィリエイトの代替手段、または同時に併用されるのがアドセンス広告です。

アドセンスとはGoogle Adsenseを意味しています。

Googleが運営するクリック課金型広告です。

ページビュー数やクリック数、広告単価に応じて報酬が決まる仕組みになっています。

Google Adsenseは、ブログマネタイズの最有力候補のひとつですが、提携するためのハードルが難しくなっています。

質の高いコンテンツを一定量以上投稿し、アクセスを集めなければなりません。

 

アドセンスやアフィリエイトでは自分で商品を作る必要はありませんが、その代わりにアクセスを集めなければ稼ぐことはできません。

アフィリエイトは人を集めなければ稼ぐことはできません。

アフィリエイトは人を集めた上で商品購入まで繋げなければなりませんが、アドセンスは広告がクリックされるだけで収益が発生するため難易度は低いと言えます。

電子書籍の出版

電子書籍の出版はブログの運営と相性の良いマネタイズ方法です。ブログを読んでくれる人の中には、活字を読むことに慣れている人も多いでしょう。

そのような読者に対してブログのコンテンツと親和性の高い電子書籍を販売するのです。

 

販売するプラットフォームとして有力なのは、

  • Amazon Kindle Direct Publishing
  • note

の2つです。

 

Kindleはとにかく低価格の本が売れやすい傾向にあります。

素人出版の場合は、Kindle unlimitedの対象書籍にしておくようにしましょう。(逆にこれをしなければほとんど読まれません)

関連記事

 

noteは自分で集客しなければならないため、マーケティングやSNS集客ができる人に向いています。うまく販売戦略を立てれば高価格帯で販売することも不可能ではありません。

どちらも無料で利用できるため利用しない理由はありません。

サービスを提供する

ブログを集客媒体として利用し自分のスキルを販売するというマネタイズ方法もあります。

例えば、ブログ内にWebライターとしての仕事を募集したり、ブログ開設の代行をしたりなどの人それぞれのスキルに合わせたサービスを提供します。

ココナラのようなサービスを使えばより簡単にスキルを販売できるようになります。ただし、このようなプラットフォームを利用すると手数料が高いため売上は減ってしまいます。

せっかく自分のブログに集客できているのですから、他のプラットフォームは経由せずにサービスを提供したいところです。

 

ブログを運営し稼いだ経験を活かしてコンサルティングをするという事例はたくさんあります。

話すのが得意であれば、ブログのみならずYouTubeやSNSでも集客することで、ブログ運営に関して悩んでいるより多くの層にリーチすることができます。

広告記事を募集する

自分のブログ内にスポンサーコンテンツを投稿するという方法があります。

企業に対して「あなたの商品を私のブログで紹介しませんか」というふうに営業をかけて、広告料をいただくというマネタイズ方法です。

ブログ運営初心者にとってハードルの高い方法でしょう。実際、アクセス数の少ないブログに広告を掲載してくれる企業はほとんどありません。

そのため、アクセスが集まるようになってから実践するようにしましょう。

 

余談ですが、自分で営業ができるようになるとかなり強いです。

企業に対して営業ができると高単価の案件が獲得できることもあります。まずは失礼の無いようにメールを送ってみて、反応してくれる企業がないかを探しましょう。

ブログひとつでさまざまな収益化方法がある

これまで紹介してきた通り、ブログには収益化するためのさまざまな方法があります。

収益源を分散することで安定性を強化することができるでしょう。

  • アフィリエイト
  • アドセンス
  • 企業案件
  • 電子書籍出版
  • サービスの提供

これら全てをブログで実践することもできます。

ブログを中心としたビジネスは固定費が安くハードルが低いため、これから自分の実力で稼いでいきたいという方に最もおすすめできるビジネスのひとつです。

ブログ以外の選択肢はないのか

ビジネスをするならやはり自分のブログを持つべきですが、運営する時間や管理の手間が面倒だと感じるのであればSNSを利用すると良いでしょう。

ブログとは違って自分でサーバーを契約する必要がないため、月額費用もかかりません。

  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook

などの大手SNSであればアフィリエイトリンクの掲載に対応しているものもあるため、ASPとの相性を調べながら実践してみると良いでしょう。

SNSでアフィリエイトをする場合は、Amazonアソシエイトが有力候補になります。

アフィリエイト・アドセンスはもう遅い?

「アフィリエイトはもう遅い」

「アドセンスでは稼げない」

と言われることもありますが、そんなことはありません。

ブログで稼ぐためにはアクセスを集める必要がありますが、アクセスを集めること自体はそれほど難しいことではありません。

SNSで頑張って集客しなくてもGoogleの検索エンジンだけでも人を呼び込むことはできます。

 

世の中には数多くの企業があります。

それらの企業は日々事業やサービスを作り続けています。

新しいサービスが生まれたら「もっと詳しく知りたい」という検索需要が生まれます。

人間の「知りたい」という欲求が消えることはこれから先もないでしょう。

知的好奇心を満たしたいという欲求が消えない限り人間は検索し続けます。

あとは、「いかに早く人に役立つコンテンツを伝えることができるか」にかかっています。

-ブログ
-, ,