11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

ブログを始めるならブラインドタッチを身につけよう。タイピング練習サイト「寿司打」がおすすめ

これからブログ運営を始めるのであれば、タイピング速度も磨いておくことをおおすすめします。

ブログ記事を書くときにはパソコンを利用する方がほとんどのはずです。

タイピング速度は、ブログ記事の更新速度に直結します。

タイピングでストレスを感じていては、肝心のブログ運営に集中することはできません。

ブラインドタッチを身につけることで、手元を見ずにタイピングできるようになりましょう。

 

タイピングは、鉛筆で文字を書くことと同じです。

練習を積めば必ずできるようになるものです。

練習の過程は、なかなか成果が出ずにつらいものですが、一度身につけてしまえば知識とは違って忘れることがありません。

年をとるほど体得するのが困難になるので、人生の早い段階で身につけましょう。タイピングは永遠に使えるスキルです。

パソコン1台あれば、場所を問わずに仕事ができるようになります。

 

今回は、タイピングの練習ができるWebサイト「寿司打」を紹介します。

"すしだ"と読むようです。

  • タイピングが苦手な方
  • ブラインドタッチを身につけたい方

はぜひこのサイト練習してみてください。結構楽しくてハマると思いますよ。

以前はFlash対応でしたが、今はWebGL版で遊ぶことができます。

寿司打でタイピング練習

寿司打

皿が流れてくるので、画面外へ流れ切るまでに文章を打つという単純なタイピングゲームです。

タイピングができた皿の数が多いほどスコアも高くなります。

全国ランキングも確認できるようになっているため、自分がどのくらいのタイピング速度なのかも把握できますよ。

ミスなくタイピングできると時間が追加されるため、以下にミスせず速くタイピングできるかが上位に食い込むコツになります。

ブラインドタッチを身につけよう

私は約3年ほど暇さえあればこのサイトでタイピング練習を積んできました。

今では、キーボードを見ずに打てるようになり、変換やdeleteキーもほとんどミスせず打てるようになりました。

ただし、よく間違えるキーもあります。

  • ファンクションキー
  • 数字
  • shiftを押しながらの記号

これらは今でも時々間違えます。

単純にタイピングする頻度が少ないからだと思っています。

使用頻度が少ないことを練習しても、得られる効果が小さいため、このようなキーのタイピング練習はしていません。

キーボードを見ずに、ローマ字入力とdeleteキーをスムーズに押せるようになれば十分でしょう。

 

ブラインドタッチをマスターすることで得られるメリットはたくさんあります。

ブラインドタッチをマスターすることで得られるメリット

●どんなキーボードでもブラインドタッチが可能

ブラインドタッチをマスターすると、キーボードが変わっても問題なくタイピングが可能です。

普段使用しているキーボードが変わってしまうと、途端にタイピングができなくなってしまうということはないでしょうか。

ブラインドタッチをマスターしていれば、このようなことがなくなります。

ボタンの配置やキーストロークの深さなどに微妙な差はあるものの、そもそもキーボードを見ることがないため何の影響もありません。

 

●タイピング速度の向上

ブラインドタッチをマスターすることの最大のメリットは、タイピング速度が格段に速くなるということです。

これまでは、キーボードと画面を交互に往復しなければなりませんでしたが、画面に集中できるようになります。

誤字脱字にすぐに気づけるようになるので、打ち直しも減らすことができます。

タイピングは練習あるのみ

タイピングは慣れなのでひたすら練習していくしかありません。

練習段階からなるべくキーボードを見ないことが、ブラインドタッチ習得のコツです。速度は後からついてきます。

ずっとキーボードを見てタイピングし続ける限り、永遠にブラインドタッチを身につけることはできません。

 

最初はどうしてもミスが多くなるため、継続のモチベーションを保ち続けることが難しいかもしれません。

私は1回の練習で最大でも「お勧めコース」を3回する程度でした。

長時間練習する必要はありません。

暇を見つけてこまめに練習しましょう。

-ブログ
-