11月30日まで!

AIライティングツール「Rytr」の年間Unlimitedプランが永久30%オフのセール中

クーポンコード「RYTINGBF22」

 

【AFFINGER6】記事下にカテゴリとタグを表示する設定

WordPressテーマをAFFINGER6にした際に、記事下に表示されていたはずのカテゴリとタグが消えていました。

カテゴリやタグを選択できることで、読者は関連する記事をまとめて閲覧できるようになるため、ユーザーエクスペリエンスの向上のために設置しておくべきです。

特にカテゴリ内に大量の記事を投稿している場合は、タグを付けることで読者にも分かりやすくなると同時に、SEO的にも評価されやすくなります。

記事投稿の際にタグ付けを怠っている場合は、これを機会に適切なタグをつけることをおすすめします。

今回の記事では、投稿記事の下にカテゴリーとタグを表示する設定方法を解説します。

【AFFINGER6】カテゴリーとタグの表示

投稿記事下のタグ・カテゴリリンクは、WordPressの管理画面から表示設定が可能です。

1)AFFINGER管理を選択

2)投稿・固定記事を選択

3)「投稿ページ記事下のタグ・カテゴリリンクを非表示にする」のチェックを外す

4)Save

 

これで投稿記事の下にカテゴリとタグが表示されるようになります。

タグ・カテゴリ設定

記事一覧ページにタグを表示

記事一覧ページにもタグを表示することができます。

読者が内容を把握しやすいため、こちらも表示するようにしておくと良いでしょう。

ただし、タグを付けすぎている場合は、一覧ページがごちゃついてしまうので非表示にしておきましょう。

記事一覧ページのタグを表示
記事一覧ページにタグを表示

先ほどと同様の画面で「記事一覧・関連記事一覧などにカテゴリを表示する」にチェックを入れて保存します。

タグを把握するのが困難になるため、多くても2,3個程度に留めておくと良いでしょう。

-WordPress
-,